研究室の歴史


H25/04/01 Abbas Khayyer 准教授,都市基盤設計学講座沿岸都市設計学分野より昇任。


H22/06/30 田村 武教授 、ご逝去。
H22/06/01 西藤 潤准教授 、地殻開発講座計測評価工学分野より昇任。


H21/04/01

角 哲也准教授、京都大学防災研究所水資源環境研究センターの教授に昇任。



H21/03/31 小林俊一助教、金沢大学へ転出。
H21/04/01 吉川 仁助教、学術情報メディアセンターに配置換。


H19/04/01 学校教育法改正に伴い、角 哲也准教授、小林俊一助教、吉川 仁助教となる。


H18/04/01 吉川 仁助手、計算力学講座より配置換。


H15/04/01

大学院改組により土木工学、環境工学、資源工学、環境地球工学を母体に 社会基盤工学、都市社会工学、都市環境工学の各専攻が発足。

本講座は社会基盤工学専攻 応用力学講座となる。

教授:田村 武、 助教授:角 哲也、助手:小林俊一。



H14/07/01 西村直志教授、 学術情報メディアセンター コンピューティング研究部門 メディアコンピューティング研究分野担任に配置換。
H14/04/01

田村 武教授、地盤工学講座地盤工学分野担任に配置換。

西村直志教授、環境地球工学専攻地圏工学講座より昇任。



H10/10/01 角 哲也助教授、 建設省土木研究所より赴任。
H10/04/01 小林俊一助手、 地盤工学講座土質力学分野から配置換。


H10/03/31 山下典彦助手、 神戸市立神戸工業高等専門学校(都市工学科)へ転出。
H08/04/01 京都大学大学院工学研究科 土木工学専攻 土木基礎情報学講座として発足。 教授:田村 武、助手:山下典彦。
ページのトップへ戻る